上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、このままでは年1度のブログ投稿になってしまいそうなので、慌てて投稿いたします(笑)

ちょっと前のことですが、9月15日で社労士業10週年を迎えました。(平成16年の試験に合格し、翌17年9月15日に登録)
そして大分遡りますが、遅ればせながらのご報告。 4月1日から特定社会保険労務士になりました。

昨年7月に投稿しましたが、一大決心をし、特別研修に申し込みをし、特別研修を受講し、11月に第10回紛争解決手続代理業務試験を受験し・・・合格しました~♪

平成18年に第1回の試験が開始されてから9年目、第10回目の試験に合格したことになります。
私は平成16年の社労士試験に合格し17年の10月に登録し9年経ち、少々遅い受験となりました。
なぜ9年も受験せずにいたかというと、やはり最大のハードルは2ヶ月間ではありますが、毎週のように土日関内に通い丸1日潰れてしまうから。

特別研修は、中央発信講義5日間(30.5時間)、グループ研修3日間(18時間)、ゼミナール3日間(15時間)で構成され、神奈川県は9月27日から土日を中心に行われ最終日は全国統一で11月22日、午前中が最終講義、午後は「紛争解決手続代理業務試験」を受験することになります。(26年の話。もう1年経つのですね。)

実はこの受験、家族には伝えずにおりましたので、9月末から毎土日、朝から晩まで研修、研修と言いつつ横浜に通い、いったい母は何の研修?・・・と聞かれるかと思いきや、さすが我が娘&息子。 ふーんまた研修って感じでした(笑)

合格発表は官報に掲載されるのですが、ネットでも確認できます。 ところが呑気にも、合格発表の日をすっかり忘れており、仲間のfacebookで知り、慌てて帰宅しパソコンで確認。 11月の試験で、発表が3月でしたから、本当に忘れた頃にという感じです。
この試験は全て記述式で、200文字以内ともしくは300文字以内のボールペンでの記述が求められ、弁護士が採点するので、まったく合否の手応えがなく、どっちに転んでもおかしくない感じでした。 正直結構キツイ試験だと思います。

ネットで受験番号を確認し、「やったぁ、受かったぁ!」と叫ぶと、子らは「何の試験?」「いつそんな勉強してたの?」「へ~、凄いじゃん、おめでとう」といった、ちょっと驚きの反応でした。(満足)

さっそく郵送で合格証と試験結果が送られてきました。
結果は以下のとおりですが、合格には変わりないので載せますが、決して上位とは言えない位置でしょう。
26年度の試験結果は、厚生労働省のHPによると、
(1) 受験者数     1,139人
(2) 合格者数       710人
(3) 合格率        62.3%
とのことで、62%というと受かり易いと思われがちですが、そもそもが難易度の高い社労士の本試験(過去10年で平均7%の合格率)を受かってきた人だけがチャレンジした結果の合格率なので、容易な試験ではないと思います。

特定合格証S

特定試験結果S

さて、特定社労士になりあっせん代理の仕事をガンガンやっている人もいるらしいです。しかし、あまりやりたい類の仕事ではないし、やらないだろうということで、最初から受けないという人もいます。
私も当初はそう思っていたのですが、実際にあっせん代理をするかしないかに関わらず、社労士として知っておかないといけないことですし、勉強することに意義があると思います。
そして、実際に勉強をして試験を受けた結果、勉強をする前と後とでは、仕事への取り組み方、考え方が変わったような気がします。
グループ研修の仲間とは、研修後にファミレスで検討し合ったり、無駄話をしたり、社労士業務の情報交換をしたりと、充実した時間を持つことができました。
残念ながら、グループの全員が合格することはできませんでしたが、次回(今年)はきっと合格できる人たちだと思います。

今年もまた特別研修の始まる季節になりました。
1年経つのは早いものです。もちろん、4月に特定社労士になってから今日まで、あっせんの仕事はありませんでしたが、いつ依頼が来ても困らぬように、勉強だけは怠ってはいけないと、日頃の不勉強を反省しております。






スポンサーサイト
随分とご無沙汰しております。
2015年が明けて、もう12日となりました。

今日は成人式、そして全国高校サッカー選手権の決勝です。
今年は良いお天気で何よりですね。

そういえば元旦のお天気にはびっくりしました。 なんと朝は晴天だったのがあっという間に雪雲がやってきて、気が付くとまるで吹雪のように降っていました。 元旦の雪なんて何年ぶりでしょう。


さて昨年を振り返ると、本当に余裕のない1年で、あっという間に過ぎてしまったという感があります。
所属する会の会計を引き受け、当然のことながら他人のお金を預かるということは、いつも頭のどこかに緊張感があり、それはまだ今年も続くことになりそうです。

秋には、前にも「一大決心」という題で投稿しましたが、悪行苦行とも言われる特別研修に追われる2ヶ月を過ごしました。
それはもう本当に苦しい日々で、最初の2日間は38度の熱にうなされながらの受講となり、それでもどうにか乗り切り、無事試験を受けることができました。 
試験は記述式で、正解不正解がはっきり点に現れる試験ではないので、結果についてはまったく予想ができません。合格を願うばかりです。

そんなこんなで、大好きな野球の応援については高校野球は2度、ベイスターズの応援は1度という、少々寂しい回数でしたし、旅行については、夏に友人のいる盛岡へ行きたかったのですが、結局実現しませんでした(涙)。

ただ、暮れには息子が指定校推薦で大学合格をするという、なんとも嬉しい出来事がありました。
今年は、娘が大学4年、息子が大学1年と、二人とも理系学部なので授業料を考えると目が回りそうですが、大学卒業までは親の役割ですから、もうひと踏ん張りです。
それにしても、日本は教育費の高い国だと思いませんか。


さて、2015年は前日から原因不明の背中の痛みに襲われるという状態での幕開けとなりました。
息を吸うと痛い、動作は息を吐きながらだと楽という状態で、一番困ったのが首が右に回らず、車の運転で右後方確認が出来ないことでした。
それに気づいたのが、大晦日からジャニーズのカウントダウンコンサートに行っていた娘を元旦の未明に迎えに出た時のことで、なんと帰りに寄ったコンビニから国道に出るのが一苦労でした(笑)

内臓疾患からくるものだったら嫌だと思いつつ、正月休みなので、とにかく寝て過ごしておりましたら、なんとか3日位には楽になり、出かけることができるようになったので、これはやはり外的要因によるものかと、もしかして暮れの大掃除(近年は簡単に済ませることが多い)に気がつかないうちに何やら無理をしたのかと、心あたりがないのですが(汗)。


昨年の特別研修といい、今年の年明けといい、体調最悪状態でのスタートとなりましたが、どちらもどうにか乗り切り、この先はこれ以上悪いことはないはず、右肩上がりの1年になることと信じます。
勝手な理屈ではありますが、何事前向き楽天的な自分を今年も押し通したいと思います。

年頭なので、今年の目標を。

「◯◯◯」←しっかり心に誓っていますが、秘密です。








先週、夏の高校野球の東西東京都大会が開幕し、昨日、神奈川県大会が開幕しました。

いよいよ夏が始まったという感じです。

我が家の食卓にはビニールのテーブルクロスの下に、トーナメント表がはさんでありますが・・・。

左が神奈川県大会、右が西東京大会です。
どうでしょう、毎年感じるこの高校数の多さ、神奈川大会にいたっては190校です。
お目当ての高校を探すのに、何分かかることでしょう。

三高はシード校ですからいいのですが、神奈川県大会の方は、とりあえず相模原市の高校に赤線引いてみました(汗)

写真だと、文字が小さすぎて見えませんね(笑)
140713高校野球トーナメント

神奈川県大会の開会式で、黒岩知事が言っていました。
「勝ち負けよりも、悔いのない試合を・・・」と。
190校中、189校は負けるのですから、こうでも言わねばね・・・。
でも、みんな勝ちたいのです、試合で負けたいと思うわけないのだけれど、1校以外は皆負けるのだから、そして3年生にとっては高校最後の試合になるのだから、やはり悔いのない試合にしたいですよね。

さて、今年は、どの試合を応援に行こうかしら。

東京は20日(日)の八王子球場。 もちろん三高応援です。 そこまで負けないで!

息子(高3)の同級生が沢山出場する神奈川県大会は、近場の相模原球場へ行ってみようと思います。


2014.07.06 一大決心
特別研修の申し込みをしました。

私にとっては、標題のとおり一大決心です。
この制度が出来てから、どうしたものかと悩んでおりましたが、特定をとっても仕事には結びつかないとか、色々と周囲の意見があり、土曜日の研修が結構大変なので、子育てしている間は無理かなと、なんだかんだ言い訳しつつ、今日まできましたが、今年になって、「受けるなら今」・・・理由は、今年の秋なら多少時間に余裕がある、金銭的にも来年よりは余裕がある、そして何より、資格よりも勉強することに意味があることに気付いたこと(今更ですが…)、背中を押してくれた方がいたこと。

と、条件が揃ったということで、決心しました。

最後まで悩んでいたのは、体調です。 
土曜日、日曜日、毎週のように通わないといけないようです。

そして、この特別研修が終了すると、「紛争解決手続代理業務試験」を受験することができ、合格すると、特定社会保険労務士となることができます。 なれるといいのですが…。

本当に久しぶりにブログを開きました。
最近は日々のことは専ら手軽なfacebookに公開しており、ブログはお休み状態でした。

GW後半、好天気の4連休に突入しましたが、私自身は自分の言動に自己嫌悪に陥っています。

自分の配慮のない発言に後悔し、相手を傷つけてしまったことに落ち込み、ときには積極的な行動がもしかして非常識だったのではと…。

ここのところ、そんなことの繰り返しで、どうしてこうも軽率だったのかと後悔の日々で、とても悲しくなります。
誰かに相談できたり、聞いてもらえるだけども気が楽になるのかもしれないけれど、結局自分の言葉も、行動も消すことはできないのだから、反省し今後繰り返さないように気をつけるしかないのです。

書いているそばから涙が流れてきますが、どうしても何かに書かないといられず、書くことで少しは気持ちが晴れるので、書くことにしました。

配慮のない発言は、自分のこだわりを主張するがゆえに相手を否定してしまうことになってしまったこと。
非常識だったかもしれない行動は、プライベートな時間の公人をつかまえて、ちょっと利用してしまったこと。
このことは、結局本当に良かったのか悪かったのか、未だに分からないのですが、分からないことが情けない。
情けないけど、誰かに判断して欲しい気もします。が、内容を話すことさえ情けなさすぎます。

具体的なことが書けないので、これを読んだ方は、なにがなんだか分からないと思いますが、自分の気持ちの発散のために書いていることを、ご理解下さい。

ちょっと憂鬱なGW後半になってしまいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。