上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前のことになってしまいましたが、今年も箱根駅伝の応援に行ってきました。

昨年は、復路の横浜駅でした。今年もと思いましたが、思えば我が家から相模線一本で、茅ヶ崎に行けるので、何も人の多い横浜駅でなくとも…ということで、今年は往路の茅ヶ崎にしました。

電車に乗ること1時間、茅ヶ崎駅から15分位歩くと、海岸線に沿った直線道路のコースに突き当たります。
この辺りは、国道1号線からそれて134号線を海岸沿いに走るコースで、ちょうど富士山を目指して走る感じになります。
今年は、風もあまりなくとても暖かで、絶好の駅伝応援日和でした。

トップの選手がくるまで、海岸に出てみると、正面に烏帽子岩、左手に江ノ島、右手に富士山が見えます。
ここらへんが、有名な「サザンビーチちがさき」です。
1401021 (9)s

1401021 (8)s

今年は、元日に続いて2日連続で富士山を見ることができました。
1401023 (1)s

海岸沿いの防砂林を背に、応援です。
今年は往路で、トップから差が大きく開いてしまいましたね。
1401022 (16)s

家でスタート~1区をテレビ観戦し、出発し、茅ヶ崎で3区応援し、帰宅して5区をテレビ観戦するという、1日でした。
1月は、駅伝以外にも、高校サッカー、大学ラグビー…と、色々なスポーツが目白押しで、しかも今年はソチオリンピックの選手の選考などもあり、スポーツ観戦好きにはたまりません。

さぁ、明日はいよいよ高校サッカー国立最蹴章、史上初の北陸対決、楽しみです。
テレビ応援ですけどね。



スポンサーサイト
2013.10.29 伊勢路
11月3日伊勢に行きます。

大学2年の娘(20歳)に誘われて、旅行に行くことになりました。
娘と二人で旅行なんて、実家に行くとかじゃなくて、新幹線に乗って旅行らしい旅行は初めてです。

大学が連休、私も連休ということで、「ママの行きたい所でいいよ」と娘に誘われました。
まぁ、私が旅費は出すのですけど(汗)

というわけで、行き先を伊勢にしたのは私です。どうしても行って見たかったところです。
遷御の年で、しかも連休ということで、大変な混み様らしいのですが…。

結局、伊勢周辺の宿はとれず、名古屋泊になりました。
新横浜から「のぞみ」で名古屋へ行き、近鉄特急で一気に伊勢まで行きます。
3日は一日伊勢周辺を観光し、夜名古屋へ戻り一泊します。
翌日は名古屋周辺を観光してから帰る予定です。

さて、3日ですが、なんと「全日本大学駅伝」所謂「伊勢路」と重なっていることに気づきました。
宿がとれなかったのはそれもあってのことでしょうか。
c_map0.gif

駅伝を見たいなんて、娘には言いづらいことですが、チャンスがあれば…。

私達が伊勢に着くのが午前9時40分、駅伝の内宮宇治橋のゴール予想時刻は13時22分。
やっぱりちょっと無理かなぁ。あまりゆっくりしていると、観光できなくなっちゃうかぁ。

2013.01.03 箱根駅伝
大好きな箱根駅伝の応援に行ってきました。

毎年テレビ観戦で、一度でいいから生で見たいと思っていました。
やっと実現しました。

場所は、横浜駅東口を出て国道1号線をちょっとばかり下ったところ。
選手が首都高の下をずっと走るところですね。高速道路のむこうにキャッツ・シアターが見えます。

駅を出ると応援の旗を配っているので、それを頂き、応援の場所を探しましたが、人出が多く、なかなか良い所がなく、どうにか見れそうなところを確保です。

左側にいたおじさんは、ラジオを聞きながら順位を教えてくれ、右側の家族はワンセグを見ながらの応援です。
先頭のランナーが近づくとなんとなく緊張感が漂います。
まず大きな中継車が通過し、先導の白バイが過ぎると、見えました、日体大のランナーです。
応援が一際大きくなり、あっという間に走り去って行きます。
速い!!!
そして、カッコイイっ!!!

0103箱根1s

応援の旗と、沿道に張られていたテープを貰ってきました。
0103箱根駅伝 (13)s

これは、なぜか駒沢大学の学生が配っていた『コマスポ』という駒大のスポーツ紙です。
駒大には縁もゆかりもないのですが、ま、記念ということで…。
0103箱根コマスポs

となりにいたラジオのおじさんは、半分ほどランナーが走るのを見届けると、これから電車で品川に行って、そこでまた応援する、と言って去っていきました。毎年、箱根の応援をしないと気がすまないのだそうです。
どんなスポーツもそうですが、生の応援って本当にいいですね。

それにしても、昨年繰り上げスタート、予選会からの日体大のダントツ優勝は素晴らしかった。
ついでに、3年ぶり、予選会ぎりぎりセーフの法政大のシード権獲得も信じられない結果です。
野球ばっかりの私が、生まれて初めて、サッカーの試合を生で観戦しました。

全国高校サッカー選手権 神奈川県決勝 桐光学園高校 対 県立座間高校

座間高は『公立の雄』。 一昨年の王者です。
息子の通う高校です。 同じマンションに座間高サッカー部の3年生がいて、母とはとても仲良しということと、サッカー部の監督が息子の担任、決勝戦となれば、見に行こうということです。

勝った方が、全国へ行けるのです。ここまで来たことは、本当に凄い!
高校野球と同じで、神奈川県は高校の数が190校以上もあるのだから、本当に厳しいのです。
それにしても、桐光は野球もこの夏、神奈川県を制し甲子園出場していました。

座間は普通の県立高校ですから、私立と違って素敵な設備も何もありません。 しかも今校舎建て替え中で、グランドにはプレハブ校舎が建てられて、だいぶ狭くなっているところを、野球部などと共有している有様です。

場所は、横浜のニッパツ三ツ沢競技場です。 もちろん初めて訪れました。
1110ZamaFootball (9)s

K3300054s.jpg

息子の陸上でよく訪れた日産スタジアムは、サッカーフィールドの周りに陸上のトラックが巡っているので、観客席との距離があるのだけれど、この三ツ沢競技場は選手がとても近くに見えます。
これは、試合が始まる前ですが、手前が桐光サイドで奥が座間高。 遠目ですが、スタンドが真黄色になっています。座間市の花、ひまわりにちなんで真黄色のユニフォームです。
1110ZamaFootball (4)s
野球場は、外野スタンドからだと、全然試合が見えなかったりするけれど、サッカーはフィールドが思ったほど大きくないし、ボールも大きいからとても良く見えて、気持ちがいいですね。
1110ZamaFootball (12)s

試合のほうはと言えば、結果から先に述べてしまうと、0-1で座間高校が負けてしまいました。
二年ぶりの全国大会進出はなりませんでした。
桐光学園は、二年連続出場になります。
試合経過は、前半0-0で折り返したものの終始押され気味、よくぞ失点を防いだという展開。後半は風上からの攻撃になり盛り返し、得点チャンスが何回かあったものの、30分近くでファール、フリーキックで桐光が得点。
フリーキックを決めたのは、10番の松井君という子ですが、このフリーキックは絶妙で、本当に素晴らしく、これはもう仕方ないと言わざるを得ないものでした。

野球も松井、サッカーも松井。桐光の今年のスターは松井君ですね。

それにしても、さすが決勝戦、素晴らしい試合だったのではないでしょうか。サッカーのことはよく分からない私ではありますが、そんな気がします。
桐光は、昨年から神奈川の王者ですし、U18代表の選手も多くスター揃いですから、そんな桐光と互角に戦えた座間高は本当に素晴らしかったです。

試合終了後に泣き崩れる選手達です。 校長先生も号泣していたそうです。
1110ZamaFootball (14)s

思えば、三高の試合を何度も見に行っている私ですが、決勝戦で負けた試合に遭遇したことはなく、今回決勝の負けを、目の当たりにし、本当に表現のしようのない悔しさというか、無念さを感じました。
ここで勝つのと負けるのでは、大きな違いです。全国に行けないのですから…。3年生はこれで引退です。高校野球の夏の大会と同じですね。

サッカーの試合を初めて観戦して思ったことは、応援がとても楽しい。
座間高は、残念ながらブラバンの応援が無かったので、子どもたちが皆で声高々に歌いました。でも、ブラバン入りの桐光に応援では勝っていたと信じています。
あとで聞いた話によると、ブラバンは大会があったとかで、座間の吹奏楽部は関東大会常連校なので、とても上手いですから、ブラバンがあれば尚一層盛り上がっていたでしょう。
野球のように表裏がないので、始終応援です。エールの交換もなければ、校歌を歌う時間もない、相手が応援やっていても大丈夫、いつでも盛り上がっています。
特に座間高は、普段から子ども達がすごく明るくてテンションが高い学校なので、周りの大人まで楽しい気分になります。
息子の在学中は、また応援に行ってみようと思います。

これは、応援の生徒に配られた、座間煎餅。座間の大凧は有名です。
PA220125.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。