上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.28 田舎の高校
今日は、息子がとっても気に入って入学した高校のこと。
と言っても中身ではなく、その学校の環境です。

息子は、JR相模線というローカルな単線を利用して通っていますが、高校の最寄り駅はJR相模線唯一の無人駅。
息子が受けたいというから見なければと、受験前の高校説明会に初めて訪れた時の驚いたこと!

無人駅だから駅舎はなく、駅は屋根付きホームのみ。
改札はなく、suicaの簡易タッチパネルがあるだけ。 駅の周りは360度田んぼ。
神奈川県下でも珍しいほどの田舎駅です。
駅前は、駅前という表現が合っているかどうかも疑わしいけれど、とりあえず、入り口付近には当然無料の自転車置場、というより乗り捨て同然に自転車が置いてあり、自動販売機一つ無いのです。

高校は、この駅から徒歩5分ほど田んぼのあぜ道を歩くと裏門に着きます。
もちろん学校の周りにも、コンビニ一つありません。
息子は相模線を使いますが、最寄駅としてもう一つ小田急線の駅があり、徒歩10分程で学校の正門へ着きます。
やはり小田急線を利用する生徒のほうが多いようです。 さすがに小田急の駅前には何でもあるようです。

息子はこの田んぼばかりで何もない環境が大気に入りで、毎日のように写真撮ってくるのです。
誰に見せるのでもなく、ただ私が喜ぶのは嬉しいみたいですね。
JRの駅から見た学校。左下の高い建物から真ん中のプレハブまでが、校舎。
zama (3)s

学校からJRの駅を見ると夕日が美しい。遮るものは何もない。
zama (4)s

学校は今、老朽化した校舎を建て替えるために、プレハブで授業です。 「大山」が美しい。
zama (2)s

高校生が歩いています。もう少しいくと、左に曲がってあぜ道に入ります。
zama (5)s

なんだか、懐かしい風景です。
zama (6)s

日暮れはいつもうつくしい。
zama (7)s

三者面談で、学校に行った帰り道。 相模川にかかる座架依橋より大山を望む。
すごい空です。
zama (1)s

超田舎の高校の風景でした。

余談ですが、三者面談の日、校庭で野球部が練習していました。 県立高校の野球部としては、そこそこ強い高校ではありますが、息子に「三高と比べたってしょうがないよ」と言われました。
そんなこと分かっていますとも。 設備だけだって全然違うのですから。

全て息子がスマホで撮影。




スポンサーサイト
日本料理以外で、どこの国の料理が好き?って聞かれたら、迷わず「タイ料理」と答えます。
あの甘酸っぱ辛い、タイ料理、大大大好き! パクチは気絶するほど好き!
自称「前世タイ人」ですから(笑)

というわけで、20日の野球応援後のランチはごくごく軽くして、仲良し3人組のオバサン応援団は、前々から予定したとおり、下北沢のタイ料理店「シアムエラワン(siamErawan)」へ向かいました。
お店の入り口です。下北沢の駅から2,3分のところ。
1020シアムエラワン (1)
三高が負けて悔しくてどうにもならないときに、同じ思いのお友達と一緒に飲んだり食べたりで、とっても気が紛れました。 勝ったあとなら、もっともっとたのしかったでしょうに。 でも、こればっかりは仕方ありません。

カイラン菜と揚げ豚肉の炒め -カイラン菜は、スティックブロッコリーみたいなタイでは定番の青菜。
1020シアムエラワン (2)
ソムタム -青パパイヤのサラダ。 絶品。
1020シアムエラワン (3)
渡り蟹のカレー炒め -ウマッ!
1020シアムエラワン (4)
トムヤムクン -ちょとと味濃いめかな。
1020シアムエラワン (5)
グリーンカレー -ナスが入っている。
1020シアムエラワン (6)

ガラケーで撮ったので、どれもイマイチですね。
実は、愛用のデジカメを、三高応援の時になんと落としてしまい、壊してしまいました。
撮った分だけは、再生できたのですが、それ以降シャッターが切れません(T_T)ショックです。
デジカメが出回り始めた頃から使っている、オリンパス CAMEDIA 2001年製。 旧製品なので、部品がないと修理不可のようなのです。
もう、こんな古いデジカメ使っている人なんかそうそういないので、買い替えてもいいのですが、どうも愛着があって、修理できるならしたいと思っているのですが…どうでしょうかねぇ。

ショックなことがあったり、楽しい時間があったりと、ドタバタの土曜日でした。
2012.10.21 三高敗退
20日、東京都高校野球秋季大会、準々決勝。
日大三高は創価高校と対戦です。

久しぶりに神宮第二球場へ向かいます。 神宮球場へはJR総武線の信濃町駅を下車し、絵画館前を通って行くことにしました。 すごくいいお天気、空が真っ青です。 神宮の銀杏はまだ色づいていません。
1020絵画館s
一昨年は、去年の甲子園Vチームが、新チーム結成するなり、秋季大会、神宮大会優勝と快進撃してくれたお陰で、この絵画館前駐車場をよく利用しました。
都内なのに、一日おいて1500円、ナイター(神宮球場)実施日は夜の営業時間が延長されるらしいので、野球観戦のための駐車にはおすすめです。

神宮第二は、昨年来なかったので、2年ぶりですが、相変わらずせまい!外野スタンドがない!1塁側にはゴルフの打ちっぱなしのスタンドがずらっ。まったくもって変わった球場です。
1020 (2)s
三高は人気校なので、三高の試合はがある日は、いつも立ち見が出るほどで、この日も2階席開放で、こんな感じです。創価高校のブラバンが、せまいスタンドで気の毒です。創価のブラバンはなかなか上手い、レベル高いです。
三高のブラバンは?今日も来ていないようです。三高の応援はいつもこんなで、寂しいです。
1020 (3)s
私達の前に明治大の高山くんのお父様がいらしてました。
お隣の神宮球場で六大学野球が始まるまで三高応援だそうです。
私達は、三高の試合が終わり次第神宮へ移動します。
こういう時こそ、ちゃかちゃかっと勝ってほしいのに・・・。

1階表にソロホームランで先制されてから、なかなか点がとれません。それどころか、毎回のように出塁を許し、ピンチの連続で、本当に心臓に悪い試合です。
それにしても、創価はよく打ちます。そして守備もいい、選手も大きい。三高のバッテリーが大きくないので、余計に大きく見えます。はっきり言ってコワさ感じます。
やっとのことで、6回と8回にホームランで3点取って逆転し、このまま守りきらねばいけませんでした。
敗因?とにかく打てない、それからエラー、三高らしくないエラーが続きました。
なんとも悔しい試合でした。 延長12回の裏の最後の攻撃は、どんなだったか思い起こすことができないほどです。
センバツは言うまでもなく、明治神宮大会という秋の全国大会がとても楽しみでしたのに。

選手は春に向けて、厳しい冬の合宿を乗り切り、色々と課題を克服し、さらに強い三高になって欲しいとおもいます。 

気持ちは沈んだままですが、隣の神宮球場へ移動です。 明治VS法政戦は、まだ間に合うかな?
三高の試合が延長12回まで長引き、しかも負けるなんて。
神宮球場は、神宮第二のあの鳥かごのような球場とは大違い、広いです。
1020jingu (1)
明治大の投手は、三高出身の山崎くん、そして高山くんのバッターボックスも見ることができました。
高山くんは4の2だったようですが、明治大は法政に2-3で惜敗です。これで明治の優勝はなくなったのです。
そして、今日法政が昨日に続いて明治に勝ったので、秋季リーグ優勝を決めました。
1020jingu (3)
法政大の応援団席です。 大学野球は、応援もすごい迫力です。 応援だけでも見る価値ありです。
法政大は昨日、箱根駅伝予選会を8位通過したので、ダブルで目出度いですね。

さて、私達オバサン応援団4人は、昼抜きで応援していたので、軽くランチに向かいます。
場所は、外苑前駅から5分、青山墓地の真ん前の「ショコラ・シック」というお店です。
ケーキも美味しそうでしたが、軽食にしてみました。
1020lunch.jpg
お豆と野菜のスープです。とても美味しかったです。パンには、アプリコットジャムもついていましたが、オリーブオイルとお塩でいただくのが、とても美味でした。
オバサン応援団のおしゃべりは、忘れようと言いつつ、つい負け試合の話になってしまいます。どうにも諦めのつかない試合でしたから。 あぁ、ホントに・・・。




先日の明大・高山くんのホームランに続き、今度は慶応大・横尾くんのホームランです。
またまた、東京六大学野球連盟HPから拝借です。

横尾HR1016

昨年夏の三高甲子園優勝メンバーは、本当に凄い!
1年生からスタメンに入るのだって大変なのに、この活躍です。

東京六大学野球の秋季リーグは、これで慶応が勝ち点3、勝ち点3の大学が、法政、明治、早稲田、慶応の四大学。
どの大学が優勝するか、分からなくなりました。

今週末の明法戦がカギのようで、法政が2勝すれば、法政の優勝が決まりますが、1敗すると分からなくなります。
その先はとっても難しくて、特にどの大学を贔屓にしている訳でもないので、どうでもイイと云えばどうでもよいのですけどね(笑) 

とりあえず今週末は、神宮第二に都秋季大会の準々決勝、日大三VS創価戦に行きますので、これが終わり次第、となりの神宮球場の明法戦に移動です。
どっちを応援するかというと、高山くんや三高出身者の多い明治と思いきや、実は畔上くんのいる法政なんですね~。
お天気もよさそうで、とっても楽しみです。

箱根湯本で下車して、国道1号(東海道)を西へ向かいます。
道の両側にはお土産屋さんが並び、観光客で賑わっています。
わさび漬けと梅干しを売るお店が多いです。 私は蘇我の梅干しが大好物ですが、今年は自分で漬けたのがあるので買うのはやめました。 味見だけです。おぉ、すっぱ! 南高梅のように甘くなく、身がしまっている蘇我の梅干し、大好きです。

しばらく行くと、ひもの屋さんがあり、店先で自分で焼いて食べることのできる試食があります。昆布茶もセルフサービスで、ここでちょっと休憩です。こんな感じです。 アジとエボダイとカマスがありました。
はこね (6)s
駐車場の隅で、猫がじーっと待っている(笑)
1012箱根 (1)s

今日の楽しみの一つは、「はつ花」でお蕎麦を食べることです。 さあ、「はつ花」目指して出発です。
「はつ花」手前の橋の上から見える、東海道にかかる旭橋です。 この橋のすぐ先には、函嶺洞門があり、どちらも箱根駅伝のコースで、とても有名です。
1012箱根 (2)s

「はつ花」到着です。 お姉さん社労士によると、いつもはお客さんが並んでいるということですが、今日はすぐに入れました。ラッキーです。 紅葉が始まる前だからですかねぇ。 上の写真のように、紅葉はまだまだ先のようです。
1012箱根 (7)s
私が食べたのは、冷たい「貞女そば」です。噂通り美味でした。このお蕎麦の名前の由来は、箱根に伝わる「貞女初花伝説」からのようです。 知りませんでした、このお話。
1012箱根 (6)s

10月も半ばだというのに、冷たいお蕎麦が食べたくなるほどの陽気です。
お店を出て強い日差しの中、今宵の宿へ。

前編で書いたように、ホテルに着くと、支部会・研修会、一息ついて宴会。ホテルのバーで二次会。
その後は、外に出るグループあり、早々に就寝する方あり…私たちは、部屋でもう一飲みです。

せっかく箱根まで来たので、温泉も楽しみます。箱根の湯で、一日の疲れがとれます。朝湯にも入りました。
箱根と言っても、ここ箱根湯本と強羅、芦ノ湖などの上の方の温泉では、泉質が違うのだそうです。不思議ですね。

さて、翌日は、個々に朝食を済ませて解散です。
夜中まで飲んでいるので、たぶん誰もが箱根観光することもなく真っ直ぐに帰ります。
帰りは、お兄さん社労士号にお世話になり、1時間半もかからず帰ってきました。 ロマンスカー使うより早いんだぁ…。

楽しかった一泊研修もあっという間に終わりました。
午前11時、家に着くと、子どもらが私のあまりに早い帰宅に???(笑)


相模原支部恒例、箱根一泊研修 -12、13日-

年に一度の一泊研修です。 午後2時から支部会、講習会、宴会、一泊して朝食後に解散という、別に箱根でなくてもどこでもいいような企画ですが、お泊りだから宴会、二次会、三次会…といくら飲んでもその後帰宅の心配ナシ!というのがいいですね。 宿泊ホテルも毎年同じのパークス吉野。 ごくごくフツーの温泉ホテルです。

こういう行事は支部会員の親睦が主な目的かと思いますが、それにしては、参加者は会員数150人超に対し、20人強という低参加率、そして参加者は毎年ほぼ同メンバー。 かく言う私も実は役員となって2度目の宿泊です。 役員でなかったら、パスしてましたねぇ。いかん、いかん。

ただ、やはり地元を離れて箱根で泊まるというのも、意外にいいのかもと思ったのは、やはり旅行気分での参加なので、普段とは違う顔を見せる人も出てきます。私もちょっぴりハイでした。

今年は町田駅から、小田急線を利用して、箱根を目指しました。
お姉さん社労士がロマンスカーの指定席券を朝イチで購入してくれました。私は、久々のロマンスカーということで、この時点から結構ハイ!
ロマンスカー
はこね17号、1号車1D。1号車の最前列とはいえ、このロマンスカーEXE30000形は展望車はないので、運転席が遮るのです。ただ運転席は左側、私達CD席は右側なので、前方視界良好です。
はこね (4)s
途中、前方からくるブルーのロマンスカーMSEとすれ違います。
はこね (1)s
このブルーのMSEは、新宿を過ぎると、東京メトロ(地下鉄)に乗り入れるという凄いロマンスカー。
地下鉄千代田線になっちゃうのです。地下鉄のホームにこんなの入ってきたらびっくりしちゃうね。

町田駅発11:41で、箱根湯本駅着12:39、およそ1時間。あっという間に到着です。箱根湯本駅は旅行者でにぎやかです。
はこね (5)s
反対ホームには、赤い箱根登山電車です。この電車、箱根の山の急勾配を頑張って登っていくのです。
昔からくらべると大分お洒落な車両になりました。
はこね (2)s
実は私、箱根登山電車乗ったことないので、一度急勾配を登る体験をしてみたいと思っています。
途中スイッチバックなどあるそうな。 このような急勾配を車輪の力だけで登るのは日本で、この電車だけなのだそうです。<箱根登山電車HP参照

                           -後編はまた後日-


2012.10.14 さがみはら
相模原市役所

自宅から近いにもかかわらず、なかなか訪れることがない市役所。
久々に行ってみると・・・10月2日にリニューアルしたばかり。
正面壁面、キャッチフレーズ?「未来物語」は、リニア中央新幹線やさがみ縦貫道路など、相模原市の未来をテーマにしたものらしい。
1010 (3)s

左手壁面には「はやぶさ」
1010 (1)s

相模原市は、「銀河連邦」サガミハラ共和国で、JAXAがある自治体で形成される「銀河連邦」の中心的な存在。 一昨年、はやぶさが帰還し、相模原で一般公開した時は、一目見ようと長蛇の列が出来た。私も見たいと思ったのだが、噂の段階で諦めた。
JAXA相模原キャンパス自体は、年中無休で見学可能だそうなので、そのうち行ってみよう。


この日市役所を訪れた理由は、社労士会相模原支部による市民無料相談会のため。

前もって「広報さがみはら」や労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所等にちらしを置いて市民に周知するも、相談件数は昨年並みで、とおりがかりに気づいて立ち寄る人から、すでにご存知で色々と準備の上おいでになる人まで様々で、内容的にも軽易なものから複雑なものまでと様々。

大まかな相談内容は、年金関係が半分以上で、それ以外は雇用問題その他。
ベテラン社労士によると、年々相談内容が複雑、特異化している模様。年金関係も障害年金が多く、労働相談も、どちらかというと、心身両面を起因とする問題が多かったかと。

1010市民相談会 (3)s
明大1年の高山くん(日大三の昨年優勝メンバー)が六大学野球で1号となるホームランを打ちました。
おめでとう!
東京六大学野球連盟HPより拝借。
高山1号HR

昨年全国制覇した三高から六大学野球に進んだのは東大以外にそれぞれ一人づつで計5人ですが、春は吉永、高山、横尾くんの3人が1年生にもかかわらずレギュラーを勝ち取り、活躍しましたが、高校時代から私のイチオシはなんたって高山君です。足も速いし、バッティングセンスが素晴らしい、と素人の私は思うのですが。

春はあと一歩のところで首位打者を逃しましたが、規定打席数から言ったら、本当の首位打者と言ってもいいくらいでした。

今日は、6打数3安打3打点、素晴らしい!
然程野球に興味の無い娘さえ「高山にだけはサイン貰っておくべきだったな」とよく言っています(笑)。

そして今日、法政の畔くんがヒットを打ったようですし、立教の鈴木貴がミットを被ったようです。
他の3人の活躍に比べて、ちょっと出遅れている2人ですが、こうしてHPで名前を見ると、うれしくなります。

みんな、頑張って~!

今日から、いよいよ秋季東京都高校野球大会の本戦が始まりました。

1日に行われた組み合わせの抽選結果は以下のとおり。

三高応援団より。

秋季本大会

今日、上野学園が都小平南に勝ったので、8日の初戦の相手は上野学園です。
8日は祝日だけど、仕事なので応援には行けない、残念です。
立川球場は、私が知る限りでは負けなしだから大丈夫でしょう。
キャプテンの森くんは、メンバーに入っていないので、まだ故障中なのかしら…心配です。

昨年の秋の大会は、三高グランドで負けてしまって本戦に出られなかったことを思い出します。
油断大敵。一戦一戦確実に勝っていってほしいものです。

目指せ、センバツ! ガンバレ三高!!!


2012.10.02 台風一過
昨夜のお月さまの言うとおり。
台風一過のピーカン!

暑かったぁ。
1001tama (2)


琢さん、お疲れ様でした。

Number Webより(ナイショ)

takuro.png


また一人、大好きなプロ野球選手が引退。
アニキより、ジョーさんよりも地味な引退かもしれないけれど、大洋~ベイ…ずーっとファン。
38年ぶりに日本一になった時の、あの「マシンガン打線」の先頭バッターの琢さんは、カッコ良かったね!
広島に行っちゃった時は、ちょっぴり悲しかった。
というより戦力外通告したベイに腹が立った。

最後にナマ琢さんを見たのは、年に一度行われる相模原球場でのベイの公式戦。
あれは広島に移籍した前年だと思うから、あれから4年。
もう一度、ショートで活躍する琢さんを見たかった…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。