上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱根湯本で下車して、国道1号(東海道)を西へ向かいます。
道の両側にはお土産屋さんが並び、観光客で賑わっています。
わさび漬けと梅干しを売るお店が多いです。 私は蘇我の梅干しが大好物ですが、今年は自分で漬けたのがあるので買うのはやめました。 味見だけです。おぉ、すっぱ! 南高梅のように甘くなく、身がしまっている蘇我の梅干し、大好きです。

しばらく行くと、ひもの屋さんがあり、店先で自分で焼いて食べることのできる試食があります。昆布茶もセルフサービスで、ここでちょっと休憩です。こんな感じです。 アジとエボダイとカマスがありました。
はこね (6)s
駐車場の隅で、猫がじーっと待っている(笑)
1012箱根 (1)s

今日の楽しみの一つは、「はつ花」でお蕎麦を食べることです。 さあ、「はつ花」目指して出発です。
「はつ花」手前の橋の上から見える、東海道にかかる旭橋です。 この橋のすぐ先には、函嶺洞門があり、どちらも箱根駅伝のコースで、とても有名です。
1012箱根 (2)s

「はつ花」到着です。 お姉さん社労士によると、いつもはお客さんが並んでいるということですが、今日はすぐに入れました。ラッキーです。 紅葉が始まる前だからですかねぇ。 上の写真のように、紅葉はまだまだ先のようです。
1012箱根 (7)s
私が食べたのは、冷たい「貞女そば」です。噂通り美味でした。このお蕎麦の名前の由来は、箱根に伝わる「貞女初花伝説」からのようです。 知りませんでした、このお話。
1012箱根 (6)s

10月も半ばだというのに、冷たいお蕎麦が食べたくなるほどの陽気です。
お店を出て強い日差しの中、今宵の宿へ。

前編で書いたように、ホテルに着くと、支部会・研修会、一息ついて宴会。ホテルのバーで二次会。
その後は、外に出るグループあり、早々に就寝する方あり…私たちは、部屋でもう一飲みです。

せっかく箱根まで来たので、温泉も楽しみます。箱根の湯で、一日の疲れがとれます。朝湯にも入りました。
箱根と言っても、ここ箱根湯本と強羅、芦ノ湖などの上の方の温泉では、泉質が違うのだそうです。不思議ですね。

さて、翌日は、個々に朝食を済ませて解散です。
夜中まで飲んでいるので、たぶん誰もが箱根観光することもなく真っ直ぐに帰ります。
帰りは、お兄さん社労士号にお世話になり、1時間半もかからず帰ってきました。 ロマンスカー使うより早いんだぁ…。

楽しかった一泊研修もあっという間に終わりました。
午前11時、家に着くと、子どもらが私のあまりに早い帰宅に???(笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dekopon810.blog.fc2.com/tb.php/40-3c3037b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。