上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.08 大雪
10年に1度の大雪と予報されておりましたが、本当に凄いことになっています。
朝から雪かきの音が聞こえていましたが、今は家の周りがシーンとなっています。

家の近くを走る電車の音もしなくなりましたので、どうやら運転見合わせ中のようです。
こんな静かな一日は、もうここ何年もなかったことのように思います。
そして、こんな日は、大人しく家で冬季オリンピックでも観戦するのがベストです。

我が家の周りは、スーパーやコンビニがすぐ近くにありますが、この雪に備えて買い物をしておいて、本当によかったと思います。

ケーキ屋さんでアルバイト予定の娘も、お店から連絡があり、6時で閉店するので行かないですむことになり、ホッとしました。

雪は、降った後が心配です。
お天気が続いて早く溶けるといいのですがね。

140208340 (8)s

手すりにこんなに積もりました。
140208340 (10)s

我が家の玄関前の通路は、大変なことになっています。
1402081700 (4)s



ちょっと前のことになってしまいましたが、今年も箱根駅伝の応援に行ってきました。

昨年は、復路の横浜駅でした。今年もと思いましたが、思えば我が家から相模線一本で、茅ヶ崎に行けるので、何も人の多い横浜駅でなくとも…ということで、今年は往路の茅ヶ崎にしました。

電車に乗ること1時間、茅ヶ崎駅から15分位歩くと、海岸線に沿った直線道路のコースに突き当たります。
この辺りは、国道1号線からそれて134号線を海岸沿いに走るコースで、ちょうど富士山を目指して走る感じになります。
今年は、風もあまりなくとても暖かで、絶好の駅伝応援日和でした。

トップの選手がくるまで、海岸に出てみると、正面に烏帽子岩、左手に江ノ島、右手に富士山が見えます。
ここらへんが、有名な「サザンビーチちがさき」です。
1401021 (9)s

1401021 (8)s

今年は、元日に続いて2日連続で富士山を見ることができました。
1401023 (1)s

海岸沿いの防砂林を背に、応援です。
今年は往路で、トップから差が大きく開いてしまいましたね。
1401022 (16)s

家でスタート~1区をテレビ観戦し、出発し、茅ヶ崎で3区応援し、帰宅して5区をテレビ観戦するという、1日でした。
1月は、駅伝以外にも、高校サッカー、大学ラグビー…と、色々なスポーツが目白押しで、しかも今年はソチオリンピックの選手の選考などもあり、スポーツ観戦好きにはたまりません。

さぁ、明日はいよいよ高校サッカー国立最蹴章、史上初の北陸対決、楽しみです。
テレビ応援ですけどね。



2014-01-01fuji2.jpg


元旦に、山中湖に行ってきました。
穏やかで暖かく、最高のお正月です。

山中湖へは、我が家から「道志みち」を通って約1時間半位です。
「道志みち」(国道413号)は、中央高速、国道20号が混雑時の迂回道路で、結構な峠道ですが、連休や行楽シーズンには大渋滞を起こします。
さすがに元日は、ガラガラでした。

途中、道の駅道志で一休み。
雪国がごとし・・・はちょっとオーバーですが、帰りは路面凍結の恐れがあるので、20号にしよう。
DSCN1870s.jpg

DSCN1867s.jpg

さすがに元日、道の駅の売店は開いておりませんし、山中湖畔のお土産店もほとんどやっていません。
目的は富士山を見ることだったので、富士山を満喫し、帰路に。

帰り道の都留から大月へ抜ける道すがら、発見、リニア実験線。
カバーで覆われています。
DSCN1887s.jpg

少し行くと「山梨県立リニア見学センター」という看板が。
元旦なので、当然お休みですが、ちょっとだけ行ってみることに。
そこから見た実験線ですが、手前はカバーされていませんでした。
一度営業日に訪れたいものです。 走行試験を毎日やっているようです。
http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/index.html
DSCN1888s.jpg

昨年9月に、リニア中央新幹線の神奈川県内の中間駅が、JR橋本駅地下と発表されました。
地下駅は今年着工し、リニア開通は39年予定となると、おおよそ13年も先のこと。
我が家から車で10分程の駅から新幹線に乗れて、1時間もかからず大阪に着く・・・なかなか想像が出来ない感じです。
もしかすると、東京駅に行くより大阪は近い???
名古屋は確実に近い・・・すごい時代がやってくるのです。

ただ、リニアはほとんどが地下かトンネル内とのことで、旅行を楽しむという観点からは、どうなのでしょうか。

昔々「せまい日本そんなに急いで何処へ行く」
というフレーズが流行った記憶があります。 これは、車のスピード出しすぎを戒めた標語だったでしょうか、高度成長時代の世相を揶揄した標語だとも言われていますが、いづれも当てはまりそうなフレーズですね。

リニア駅に多少の不安を抱えつつ、歓迎ムードに湧いているのが現実ですね。
輸送機関として速さも大事ですが、安全面、徹底して欲しいものです。


話がリニアにそれましたが、
どうか、今年も大きな災害や事故のない平和な1年となりますように。



なんだかんだとバタバタして、すっかりブログから遠ざかっていました。

気が付くともう少しで2013年も暮れようとしています。

年越し蕎麦を食べ終わり、片付けも終わり、テレビでは紅白も終盤です。

娘は、今年の年越しはディズニーランドでカウントダウンだと言って、夕方から出かけて行きました。
思えば、昨年の大晦日も娘は浜崎あゆみのカウントダウンコンサートで、家で年越しをしなかったっけ。
年が明ければ、成人式を迎えるわけで、こうしてだんだんと親離れをしていくのですね。

さて、サボっていたここ2ヶ月間をざっと振り返っておきます。

【お伊勢参り】

そんな親離れをしつつある娘からの誘いで、11月3、4日と伊勢、名古屋へ旅行してきました。

大学生の娘は実習が一段落し、久々の連休にどこかへ行こうということになり、行き先は私の好きなところでいいというので、それなら、かねてから行きたいと思っていた伊勢神宮を提案すると、いともあっさりとOKしてくれました。

初めての娘との二人旅行は、喧嘩しながらかと危惧していたのですが、意外と優しい娘のお陰で、楽しいものとなりました。
内宮での全日本大学駅伝の応援も拒否されることもなく、思う存分応援させて貰いました。

本当に本当に久しぶりに乗った新幹線からは、どうにか富士山が。
fujis.jpg

名古屋からは近鉄特急で。
DSCN1221s.jpg

新しくなった内宮。
DSCN1277s.jpg

全日本大学駅伝のゴール付近。
DSCN1315s.jpg

おはらい町、おかげ横丁は、大賑わい、まるで渋谷の竹下通りみたい(笑)。
DSCN1332s.jpg

この後、鳥羽のミキモト真珠島、二見浦の夫婦岩を見て、名古屋泊。

翌日の名古屋は、何と言っても、ひつまぶしから(笑)
熱田蓬来軒。1時間並びました。
DSCN1363s.jpg

巨大城郭名古屋城。
DSCN1394s.jpg

名古屋テレビ塔。
DSCN1405s.jpg

シメは、山本屋総本家の味噌煮込みうどん。
DSCN1408s.jpg

前日始発で出発し、終電で帰宅するという、目一杯遊んだ1泊2日の旅でした。

【東北復興応援ツアー】

伊勢・名古屋旅行の2週間後に、所属する社労士会の企画で、東北復興応援ツアーに参加してきました。
実は、伊勢旅行の2週間前に毎年恒例の箱根一泊研修に参加しているので、2週間毎に3回も旅行で家を空けるのは如何なものかと少々悩んだのですが、このツアーのコースを見て、どうしても参加したくなったのです。

東京駅から仙台へ。
東京駅のホームでは、新幹線の連結を見ました!
DSCN1464s.jpg

仙台は、楽天の優勝に湧いていました。
DSCN1473s.jpg

被災地、南三陸町へ向かいます。
語り部の方のお話を伺い、遠藤未希さんが防災無線で、町民に避難を呼びかけ続け、津波の犠牲になった、防災センターの建物を見学しました。防災センターの建物は、瓦礫などがとりのぞかれすっきりしてはいたものの、非常階段の手すりが、折れ曲がっていたりと、津波の凄まじさは想像以上のものでした。
そして、防災センターの周りは地盤沈下し、海水が溜まっていて、生活が出来る状態ではありません。
震災から、1年8ヶ月経つというのに、復興はまったくと言っていいほど進んでいないのです。
そして、このまま風化していってはいけないと、語り部さんの話を伺い、改めて実感しました。
この建物は、解体が決まっているとのことですが、確かにこれを保存するとなると、莫大な費用が掛かるのでしょう。
私達旅行者に出来ることは何なのか、せめて少しでもお金を使う、お土産を買って帰ること、それくらいしか出来ないのですね。この建物が解体されてしまうと、訪れる人も減ってしまうのではないのでしょうか。
P1010021s.jpg

さて、その日の宿は仙台の秋保温泉のホテル佐勘。
主屋には、400年も燃え続いているという聖火がありました。
DSCN1529s.jpg

翌日は、まず裏磐梯の五色沼。あいにくの曇り空。
DSCN1545s.jpg

会津の八重の桜の舞台「鶴ケ城」。紅葉真っ盛り。
DSCN1584s.jpg

DSCN1565s.jpg

最後は、大内宿。とうとう雨が降ってきました。
雨の大内宿というのも風情があっていい感じでしたね。
DSCN1616s.jpg

駆け足の一泊二日、私にとって初の東北旅行は、もう少しゆっくりと行きたかったと少々残念ではありましたが、被災地も見ることができました。
被災地・・・言葉では言い表しづらい感覚でした。

11月12月は、他にも色々な出来事がありましたが、とりあえず2つの旅行は大きなイベントでした。

他の出来事は、また折にふれて書いていきたいと思います。
2013.10.29 伊勢路
11月3日伊勢に行きます。

大学2年の娘(20歳)に誘われて、旅行に行くことになりました。
娘と二人で旅行なんて、実家に行くとかじゃなくて、新幹線に乗って旅行らしい旅行は初めてです。

大学が連休、私も連休ということで、「ママの行きたい所でいいよ」と娘に誘われました。
まぁ、私が旅費は出すのですけど(汗)

というわけで、行き先を伊勢にしたのは私です。どうしても行って見たかったところです。
遷御の年で、しかも連休ということで、大変な混み様らしいのですが…。

結局、伊勢周辺の宿はとれず、名古屋泊になりました。
新横浜から「のぞみ」で名古屋へ行き、近鉄特急で一気に伊勢まで行きます。
3日は一日伊勢周辺を観光し、夜名古屋へ戻り一泊します。
翌日は名古屋周辺を観光してから帰る予定です。

さて、3日ですが、なんと「全日本大学駅伝」所謂「伊勢路」と重なっていることに気づきました。
宿がとれなかったのはそれもあってのことでしょうか。
c_map0.gif

駅伝を見たいなんて、娘には言いづらいことですが、チャンスがあれば…。

私達が伊勢に着くのが午前9時40分、駅伝の内宮宇治橋のゴール予想時刻は13時22分。
やっぱりちょっと無理かなぁ。あまりゆっくりしていると、観光できなくなっちゃうかぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。